<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ヴォイストレーナーズアドバイス No.20
各地で激しい雷雨だったようで、
落雷に因る事故が多発したようですね、
カミナリには気を付けましょう☆

ヴォイストレーナーズ アドバイス
No.20


今日は前回の続き

『音量(声量)を上げる為に 2』です。


さて、前回のポイントは声帯の問題でしたが、

2つめのポイントは、


『横隔膜の力を正しく生かして、肺活量を上げる』


肺活量を上げれば、声が大きくなるんだろうな?

って言うのは想像がつきますよね?


その為にマラソンをしたり、水泳をしたりしている

ボーカリストはけっこう多いと思います。

それはもちろんOKです!


ただ、運動する事が肺活量を上げている…と

言うよりも、

『精一杯、呼吸をする事』で

『横隔膜の筋肉が鍛えられる』と考えてくれると

わかりやすいのです。


つまり、『横隔膜の筋肉を鍛える』これが重要☆


そしてこれは『呼吸のトレーニングを積む』事で

運動をしなくても可能なのです!


本当は『歌の為の筋肉は、歌って付ける!』が理想!


そこで、アメリカのトレーニングには

『リップロール』(言い方は他にもあるようですが)

と言う、声と共に唇をブルブル振動させながら発声する

トレーニング方法もあります。


このトレーニングは横隔膜の筋肉で、

お腹に支えが出来ていないと、

発声出来ないトレーニングなので、

とても有効ですよ!


『横隔膜』と『横隔膜を支える背筋力』

ここに力が付いてくると、声量も上がります♪


ちなみにHOMEのリンクに肺活量を上げる為の

器具を紹介しているページを張ってあるので、

見てみてください。


以上、前回と今回の2つのポイントを頭に置いて

音量(声量)を上げる努力をしてみてください!


くれぐれも、急がずに時間をかけてやってね(^ ^)v


本日のアドバイスでした!


投票よろしく♪ワンクリックで投票してね♪
| 23:59 | ヴォイストレーナーズ アドバイス | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.paragon2004.com/trackback/1077384