<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ヴォイストレーナーズアドバイス No.24
またも大型台風が九州に接近中、
九州地方のみなさま、気を付けてくださいませ☆

ヴォイストレーナーズ アドバイス No.24


先週の続き 『腹式呼吸について 2』

実際の腹式呼吸の注意点をお届けします。 


腹式呼吸って実は難しい事ではないです!

大きなポイントは2つ、


1つめは、まず、『息を深く吐く事』から

始める事です!

本来は無理にやって欲しくはないのですが、


試しに、かなり深く息を吐いてみてください、

そうすると、ほとんどの方はお腹がへこむのを

感じる事ができると思います。


上っぱらもへこむかもしれませんが、

特に『お腹の下っぱら』はかなりへこむのが

わかると思うのです。


次に、そのへこんだお腹をゆるめると同時に息を吸う!

(おヘソの下の所、よく「丹田をゆるめて」と

おっしゃる先生が多いかと思います)

吸ってお腹が膨らむ!


どうですか?できたでしょ???


息を吐く事から始めないと、

吸ってお腹が膨らむ感じを実感できません☆


吐いて、お腹がへこみ、

吸って、お腹が膨らむ!

ここが腹式呼吸の基本です。


2つめに、『息を吸う時に、内臓と心のゆるみを感じる』

自分の身体の内側、内臓のゆるみを実感する!!!


内臓が重力に逆らわない事!

そう、『たぬきのお腹!』を想像してくれるといいです。

たぬきの置き物のお腹の感じに息が吸えれば

かなり出来てきたかと思います!


ただし、背骨がそってはいけません!

背骨はできるだけ真直ぐに立てた状態で

お腹にゆるみを作るのです。


そして、お腹が緩むと同時に、

心も楽になって行くように感じてください。


では、2つのポイントをふまえて、

ゆっくり吐いて、吸ってを繰り返してみてください。

できれば無理をしない程度の息の量でやってね!


それをしながら、心も身体も楽になる事ができれば、

腹式呼吸の最大の目的、『リラックスを作る』

は果たせた事になります!


ライブのステージの上でも、

レコーディングの時でも、

瞬時にお腹をゆるめる、深く息を吐く(ため息でいいです)


これができるようになるとリラックスを作る事に、

近付ける事ができますよ♪♪♪


本日のアドバイスでした☆


投票よろしく♪ワンクリックで投票してね♪
| 23:59 | ヴォイストレーナーズ アドバイス | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.paragon2004.com/trackback/1077389