<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ヴォイストレーナーズアドバイス No.25
東京は急に寒くなった感じで、
身体がなかなかついて行きません、
冷えないように気を付けましょうね☆


 ヴォイストレーナーズ アドバイス No.25

『音域は広がる!!!』 をお届けします。


ヴォイストレーニングを始めたい人の

動機でとても多いのが『音域を広げたい!』

この希望はとても大事です☆


そして、音域は広がります♪♪♪


プロのシンガーの場合、

男性で最高、約5オクターブ(ファルセットを含め)

女性で最高、約4オクターブ(ヘッドヴォイスを含め)

くらいの音域が持てるようになります。

もちろんこれは『最高で』です!

通常はこれより1オクターブ少ないです。


ただし、簡単な事ではありません。

日々、丁寧にトレーニングして行く事に加え

コンディションを常にベストに保つ事!


これが大前提です!


「音域はなくても、自分の出せる範囲で上手に

歌えればいいのですよ!」とアドバイスする先生も

多いとは思います。

もちろんそれはある意味、間違ってはいません。


でも、音域が広がれば自在に歌をコントロールする

許容が広がるのは間違いない事です。


例えば、中央の『ド』の音より1オクターブ上の

『ソ』の音(専門的には5G)を出したかったら

その上の『シ』(5B)までは楽に発声できないと

まず、無理です!


要するに音域を広く持っていないと

テクニカルに歌えるようにはなれない!

と言う事なのです。


そして、本物のシンガーになりたい方は

やはりそこを目指して欲しいものです☆


余談ですが、マライア・キャリーは

7オクターブはありません!!!

これは『7Fis』が誤解を受けた広告です。


彼女がアルバムで使っている音域は

下の『3F』から『7Fis』までで、

これでも最大の4オクターブ!!!

驚異的なのは間違いありません☆☆☆


では、次週は実際、どうすれば音域は広がるか!?

についてお届けしますね♪

お楽しみに☆☆☆


投票よろしく♪ワンクリックで投票してね♪
| 23:59 | ヴォイストレーナーズ アドバイス | comments(2) | trackbacks(0) |
吉田さま
はい(^ ^)、そう思いますし、
そう思ってくださる方がたくさん居てくれると、
音楽業界的にはいいなぁ、とも思いますー♪
| Rose | 2012/10/01 01:09 |
歌がうまい人って魅力的ですね。
| 広告とビジネス@吉田 | 2012/10/01 00:16 |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.paragon2004.com/trackback/1077390