<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
富士山登頂 その2
__.JPG
富士山の山肌を駆け上る雲海


__.JPG
宝永山の火口

登拝行2日目の富士山山頂に着いてから、
直ぐに「久須志神社」にてお参り、
そして、山頂を一回りする「お鉢巡り」これがけっこうな距離!
だいたい1周95分だそうですが、、、
最高峰の霧ヶ峰に上がる、通称、馬のタテガミと呼ばれる坂が、
これでもか!の感じ、、、(泣)

実は、天候が悪いとお鉢巡りは出来ないそうなのですが、
この日は抜群に天気に恵まれていて、
それでももの凄い強風!かなり恐かったww
正直なところ、周りの景色を見る余裕がぜんぜんなくて、
ずっと足下ばかり見ていた気がするww

で、結局3時間くらいかけて回ってから、
山頂の山小屋の食堂でブランチ、、、と言っても
ちっとも食欲がわかずにおしるこだけ頂きました、
これがけっこうホッとする甘さと温かさで身体が緩んだ☆

そろそろ時間も11時、、(まだ11時!)と言う事で
下山に向い出発!

行きは吉田口から上がったのですが、
帰りは景色のいい富士宮ルートから帰りましょうとの事で、
ひたすら降りるのかと思い期や少し昇りもあったりして、
ヨタヨタしながら降りる、

富士宮口に向う方は休憩出来る山小屋が少なくて、
ほぼひたすら歩く!歩く!歩く!
そして、富士山の横っ腹から噴火した宝永山の火口へ、
これがまた、先の道が見えるのに、どこまで歩いても果てしない感じ、、、

やっと火口を下りきった頃、なんとカミナリが鳴り出す!
周りにはもう誰もいなくて、私と伴走してくださってるお坊さまだけ、
コワイよ〜〜〜!落ちて来たらどうしましょww
するとお坊さまが「クワバラ、クワバラ」ですね、
と教えてくださる、知ってました?カミナリをよける呪文です!
勉強になりましたww

で、最後はカミナリのお陰で急ピッチで歩く、歩く!
6合目から5合目までほぼ一気に進んだのですが、
足腰がボロボロで、階段は横になって1歩づつしか降りられない、
お婆さんになった気分で、バスターミナルに到着!

そうなんです、この時点で終バス発車の10分前くらい(大笑)
もう少しで帰れなくなる所でした!
みなさま、多大な迷惑をおかけしまして、
本当にすいません(>_<)
2日間、ありがとうございましたm(_ _)m

投票よろしく♪ワンクリックで投票してね♪
| 23:59 | - | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.paragon2004.com/trackback/1077423